最初の予約を取るためのコツ

記事トピック: 家事代行


著者のお手伝いさん: 目黒 ワンガイ

Onegaiでお手伝いさんとして成功するために、ちょっとしたヒントをOnegaiからお伝えします。

まず最初に基本中の基本、登録について。Onegaiで予約を取るためには検索結果に出る必要があります。その為には:
  ①プロフィールを完成
  ②空き時間を登録

が必要となります。

また、予約が入った場合、サービス料の銀行振り込みをするためにStripe口座の登録をする必要があります。時間があるときに済ませておくと楽です。


◆もっと売り上げを伸ばすコツ!!◆

1.カレンダーは常にフレッシュ!
カスタマーはお手伝いさんのカレンダーを見て予約します。空き時間が少なかったり、空いてなかったりすると当然ですが予約は入りません。

また、日時指定で検索するカスタマーも多いので、可能な限り将来の日程も入力しておきましょう!



2. メールには即答しましょう!
カスタマーから予約が入った場合、規定時間内に「承諾」を回答しないと自動的にキャンセルされてしまいます。

これはカスタマーにとって面倒なだけでなく、お手伝いさんも貴重なチャンスを逃してしまうことになります。多くのお客様は他のお手伝いさんに依頼してしまいます。

メールはチェックしましょう!迷惑メールなどに分類されているかもしれませんので、確認してください。



3.レビューを「育てる」
レビューがないお手伝いさんにはカスタマーも頼みにくいもの。そんな時は、先行投資と思って最初は料金を低めに設定することをお勧めします。

レビューが沢山ついてきたら、通常の金額に戻して予約を取り始めましょう。



4.プロフィール命!
お手伝いさんが自分でコントロールできるのがプロフィールです。写真はもちろん、自己紹介欄に経験や提供サービスについて詳しく書きましょう。カスタマーは確実に読んでいます。



5. 通勤範囲を広げてみよう
Onegaiはお手伝いさんの住所と、お客様の住所をもとに通勤時間を計算します。通勤時間外のお手伝いさんは表示されません。最初に予約を取るためにも最初は60分程度に設定する事をお勧めします。



6. 「認証済みお手伝いさん」になろう!
免許証やパスポートを提出することにより、検索結果に「認証済み」と記載されます。カスタマーの安心感を高めることによって、予約の確率を増やすことができます。



上記以上に大事ななのは、しっかりお仕事をしてカスタマーに喜んでもらう事!そうすれば常連さんもつきますし、長いお付き合いができるようになります。

頑張ってください!